Seminar Concierge セミナーコンシェルジュ

過去のセミナー情報詳細

2019年4月21日(日)

Practical Workshop シミ治療 私の極意~レーザー治療と肌画像撮影器の活用~

東京都
  • 医師向け
  • シミ

対象

Qスイッチレーザー治療について、豊富な経験をお持ちの両先生にシミ治療のカウンセリングから実技まで総合的にお話しいただきます。じっくり学べる少人数制セミナーです。

プログラム

13:30~16:00 Practical Workshop シミ治療 私の極意~レーザー治療と肌画像撮影器の活用~

Seminar %e3%82%84 %e5%b1%b1%e4%b8%8b%e7%90%86%e7%b5%b5%e5%85%88%e7%94%9f 180820
演者
山下 理絵 先生 [湘南藤沢クリニックR 総院長]
シミ治療:Practice than theory
ご講演の概要はこちら

シミ治療で重視しているのは診断、初診時は素顔での診察がmust。日本人のシミは、多種混在型が多く、Aging Complex Pigmentation(ACP)と呼んでいる。見落としてはいけないのが、肝斑の存在そして、類似しているADMとの鑑別。シミ治療にはtheoryがあるが、日本人の肌の状態も個々によって異なり、思った通りに治療が進まないことも多い。患者ごとに実践を積み重ね、治療を選択していくことが重要である。中でも今回はQスイッチNd:YAGレーザーの有用性について解説する。

Seminar %e3%81%ab %e8%a5%bf%e7%94%b0%e7%be%8e%e7%a9%82%e5%85%88%e7%94%9f 181225
演者
西田 美穂 先生 [Beauty Tuning Clinic 院長 福岡大学博多駅クリニック非常勤医師]
色素性疾患治療の患者満足度を上げ、肌画像撮影機re-Beau2で「見える化!!」
ご講演の概要はこちら

美容医療の患者満足度を上げるうえで、最も重要なことは患者の期待と結果が合致することである。そのためには、正確な診断に基づいた適切な説明と説明通りの結果を出せる機器が必須である。 最新型のre-Beau2では赤みを観察することで、色素斑のみならず、潜在的炎症を捉えることができるようになり、より精度の高い診断が可能となった。 当院ではre-Beau2で撮影した画像に基づいて、診断から治療計画の立案、患者説明を行い、患者満足度を高めることに努めている。こうした我々の取り組みについて報告する。

開催概要

開催日 2019年4月21日(日)
会場 天神下皮フ科形成外科 内
住所 〒1130034 東京都 文京区湯島3-31-3 湯島東宝ビル2F
定員 先着10名様
参加費 無料
アクセス

http://www.tenjinshita-cl.jp/clinic/access.html