Seminar Concierge セミナーコンシェルジュ

セミナー開催情報詳細

2019年7月21日(日)
席数 : 空席あり空席あり

Practical Workshopプロフェッショナルに学ぶ!目に見えてわかる レーザー治療の魅力

愛知県
  • 医師向け
  • シミ
  • いぼ・ほくろ

対象

Qスイッチレーザー治療や炭酸ガスレーザーについて、豊富な経験をお持ちの先生方に治療の仕組みから臨床まで、総合的にお話しいただきます。じっくり学べる少人数制セミナーです。

申し込む 参加を検討する

プログラム

12:30~15:30 プロフェッショナルに学ぶ!目に見えてわかる レーザー治療の魅力

Seminar %e3%81%82 %e7%a7%8b%e7%94%b0%e6%b5%a9%e5%ad%9d%e5%85%88%e7%94%9f 190523
演者
秋田 浩孝 先生 [藤田医科大学 ばんたね病院 皮膚科 准教授]
良性色素斑に対するQスイッチレーザー治療
ご講演の概要はこちら

顔面のしみを主訴として受診される場合、老人性色素斑が大半であるが、高齢者の場合には悪性腫瘍が存在することもあり、医師として確実な診断をすることが重要です。 良性の顔面色素斑で治療対象となる疾患として、老人性色素斑、両側性天性真皮メラノーシス、肝斑、雀卵斑が多く、これらは単独で存在する場合もあれば、混在することも多いと考えます。治療法としてはレーザー治療が主体であり、ここではルビーレーザーとNd:YAGレーザーで効果の違いを中心に説明したいと思います。

Seminar %e3%81%8b %e5%8a%a0%e7%8e%8b%e6%96%87%e7%a5%a5%e5%85%88%e7%94%9f 180820
演者
加王 文祥 先生 [天神下皮フ科形成外科 理事長]
炭酸ガスレーザーの基礎と実践
ご講演の概要はこちら

炭酸ガスレーザーは組織切開、蒸散、凝固、止血が可能で、創傷治癒が促進され回復が早い特性を有します。皮膚科形成外科領域では脂漏性角化症、軟性線維腫、色素性母斑などといった皮膚腫瘍の治療に多用され、特性をよく理解し使用すれば日常診療において極めて有用な治療機器と言えるでしょう。 今回は炭酸ガスレーザーの基礎から、臨床における使用方法について症例を呈示しながら概説するとともに、施術上の注意点、術後のアフターケアまで解説したいと思います。

会場敷地内に駐車場もございます。お車でご来場いただくことが可能です。

申し込む 参加を検討する

開催概要

開催日 2019年7月21日(日)
会場 孝友クリニック 内
住所 〒4910013 愛知県 一宮市北小渕字道上55番地1
定員 先着15名様
参加費 無料
アクセス

http://www.kouyu-kai.or.jp/kouyu-clinic.html